「2019ジャパンパラ ゴールボール競技大会」
の応援へ!

2019年12月09日

2019年9月28日(土)・29日(日)、「天皇陛下御即位記念 2019ジャパンパラゴールボール競技大会」が幕張メッセ・イベントホール(千葉県)で開催され、29日の3位決定戦・決勝戦に当社社員45名が応援に駆け付けました。

AD Challenge Support応援団

 

試合中の様子

本大会には、世界ランキング3位のブラジル、同5位のアメリカに、日本A・Bの4チームが出場。予選リーグで総当たり戦を行い、3位決定戦、決勝戦へと進みます。

予選リーグは、日本Aが2勝1分けでトップ通過。優勝への期待がかかります。

3位決定戦は、日本B vs ブラジル。

前半は、かな緊張感の中、両チーム無得点で後半を迎えました。

後半早々に、日本はペナルティにより失点すると、ブラジルに勢いを止められず、0-3で敗戦となりました。

決勝戦は、日本A vs アメリカ。

こちらも前半、両チーム無得点で終え、後半早々、アメリカが得点。日本もすぐに得点を返しましたが、再びアメリカが得点。日本も必死で追いかけましたが、1-2でアメリカが優勝しました。

当社社員 応援の様子

参加した社員からの感想です。

「競技に対する知識がなく参加しました。配布されたルールブックは分かりやすくすぐに理解できました。あたたかく見守る静かな一体感は、実際に足を運んだから味わう事ができることだと思います」

 「解説を聞くことができるラジオの貸し出しがあったので、初めてでもとても分かりやすかったです」

 「ゴールボールを始めて観戦しましたが、『静寂の格闘技』のキャッチフレーズどおり、静かな中で繰り広げられる攻防が興味深かったです。選手の動きを見ていると、あたかもボールや相手選手の動きが見えているかのように、的確にボールを捉え、またカバーリングに入ったりしており、聴覚だけであのような動きができるのは驚きでした。なかなか点数が入りづらい競技ですので、もう少し点数が動くとさらに楽しかったと思います」

 「本社勤務なので、日頃、マッサージルームを利用させていただいており、元パラ水泳の窪野さんが『ゴールボールをやってますよ』とのことでしたので、どんなスポーツなのか、見てみたいと思いました。また、現在、都立高校にて視覚障碍者ボランティア講座を受講しております。ゴールボールに触れる機会がありましたので、さらに興味を持ち参加しました」

AD Challenge Supportでは、今後も、全国で障がい者スポーツ大会を応援で盛り上げていきたいと思っています。

当社役員(右) メダルプレゼンターを務めました!
静寂の格闘技!!